投稿者「stfie」のアーカイブ

レモンの処理の日です。

2年に一度、レモンの処理をする大変な日です。
一年おきで、収穫が多い年、少ない年が来ます。
ほぼ一日仕事です。

皮をむき、乾燥機で半日乾燥、ミルでパウダーに加工。

FMIのジューサーで果汁を絞る。
200個のレモンを絞るのに、このジューサー無しではありえません。
すごいパワーです。

今年初めてのブルーベリーの収穫です。

店の前の畑には、色々な品種のブルーベリーが植えてあります。
1品種だけ早く実ってきたので、今年初めて収穫しました。
収穫時期、形、大きさ、味が、品種ごとに違うので、しばらくの間楽しみたいと思います。


ついでに、ジャガイモの試し掘りもしました。
おすすめの、グラウンドペチカです。
見た目はグロテスクですが、皮付フライドポテトにすると最高です。

苺ジャムを作りました。

美味しい苺の季節も終わりということで、苺ジャムをたくさん作りました。
今年は、店頭で量り売りをしてみました。
通常の商品は、日持ちがするように年の為に殺菌して販売しています。
今回は、ご自宅用ということであえて炊いただけの苺ジャムです。
ただ、砂糖だけで炊いていますので、糖度が高く甘いジャムですが、余分に熱を加えていないので、通常より美味しいと思います。


最近の畑の様子

<レモン>
去年は、ほどほどに収穫できた程度ですが、今年は花がいっぱい咲いているので、たくさん穫れそうです。

<八朔>
去年は、1個しか穫れませんでした。
今年は花がいっぱい咲いているので、たくさん穫れそうです。
苦みがあるので、ピールやマーマレードに最適です。

<いよかん>
おととし植えた、伊予柑の木です。
絶対、虫がつくと忠告されていますが、懲りずに植えてみました。
貝殻虫が一番最初につくような気がします。 毎日、注意しながら駆除しています。
花が数個さいているので、今年はもしかしたら実がなるかもと思っています。
ピールにすると最高ですが、今は、ノヴァさんのものを使用しています。

<柚子>
去年植えた、本柚子の木です。
昔、柚子の木があったのですが、枯れてしまいました。
ここ数年は、苺農家の方等からいただいた柚子で、ピールを作っています。
ピール、マーマレードには、柚子がナンバーワンでしょうか。

<ブルーベリー>
今年も先週から、ブルーベリーの花がいっぱい咲いていました。
早い品種は、もう実になろうとしています。

<じゃが芋>
今年は、7種類植えました。
一番手前が、普賢丸です。
去年か一昨年だったか、豪雨の為に入荷しませんでした。
ピザパン、ポテトサラダパンに使う予定です。
小さいものは、皮付きフライドポテトが最高です。
見た目とは裏腹に、皮も薄くフライドポテトには、グラウンドペチカ(デストロイヤー)がおすすめです。

<ハーブ>
以前、常連のお客様からいただいたハーブです。
ハーブティーにすると、とても美味しいです。
↓(左 レモンバーベナ、 右 レモンバーム)

↓(レモングラス)

ピザを焼きました。

お休みですが、どこにも外出できない空気が流れています。
自宅で楽しく過ごすかという事で、ちまたではお菓子作り、パン作りが流行っているみたいです。
小麦粉、イースト、ホットケーキミックスが、店頭に無いそうです。
自宅では、コロナとは関係なしに、よくピザを焼きます。
リンナイの小型のガスオーブンがあるのですが、立ち上がりも早く、温度が300℃まで上がるので、ピザには最適です。 6分程で焼き上がります。

タケノコのあく抜きです。

常連のお客様から、穫れたての立派な筍をいただきました。
早速、あく抜きしました。
米ぬか、鷹の爪を入れ、1時間ほど弱火で煮ました。
そのまま、冷めるまで煮汁につけて出来上がり。
中の柔らかい皮は、酢味噌であえていただきます。
あとは、定番の筍ごはん、煮物です。


いちご飴の作り方

最近、いちご飴が流行っているみたいです。
10年ぶりぐらいに作ってみました。
温度を間違えると、飴がパリッといかないので注意が必要です。

<作り方>
砂糖:水=4:1のシロップを作り、160~165℃まで煮詰める。
(少量の水で溶いた色粉を好みで入れてもいい)
シロップの中に好みのフルーツをくぐらせ、クッキングペーパーの上に並べる。
※熱いので火傷には気を付けて下さい。
(↓こんな感じになります)