「Ad-Aware Free Anniversary Edition」v8.0.0が公開されました

20日に、非商用の個人使用に限り無料で使えるスパイ・アドウェア対策ソフト“Ad-Aware”シリーズの最新版「Ad-Aware Free Anniversary Edition」v8.0.0が公開されました。
今回の主な変更点は、新たにヒューリスティック検知機能を搭載したこと。ヒューリスティック検知とは、スパイウェア・アドウェアなどの有害ソフトに特有の振る舞いを探知して、既存の定義ファイルには登録されていない未知の有害ソフトを発見する仕組みで、最近のウイルス対策ソフトにも積極的に採用されている技術だ。これにより、定義ファイルにない未知のスパイウェア・アドウェアも検出可能になった。
 また、スキャンエンジンが改良され、より高速かつ軽快に動作するようになった。同社によると、前バージョンの「Ad-Aware 2008」と比較して、74%ものメモリ使用量の削減に成功したとのこと。また、スキャン中のCPU利用率も60%近く削減されている。
 さらに、ファイルやフォルダの右クリックメニューからスパイウェアやアドウェアのスキャンが行える“Pin-Point Scanning”機能などが搭載された。また、外付けHDDやUSBメモリといった外部ドライブのスキャンにも新たに対応している。 (窓の杜より)
adaware.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください