Ad-Aware2008がリリースされました。

21日に、非商用の個人使用に限り無料で使えるスパイ・アドウェア対策ソフト“Ad-Aware”シリーズの最新版「Ad-Aware 2008 Free」v7.1.0.8が公開されました。
最新版の主な更新点は、未知の不審なファイルが見つかった際に、同社が詳細な解析を行うためにファイルを同社のサーバーへ直接送信し、検体として提供できる“Lavasoft ThreatWork”機能が搭載されたこと。  さらに、スパイウェアやアドウェア、トロイの木馬、ボットなどの検出精度が向上したほか、ルートキットの除去機能も強化されている。また、本ソフトのアップデート機能が高速化されているそうです。
(窓の杜より)
adaware2008.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください