素材」カテゴリーアーカイブ

レモンを収穫しました。

レモンを収穫しました。
今年は、適度な大きさと皮も薄く満足しています。
レモンの果汁を絞り、皮をピールに加工していきます。
地道で大変な作業ですが、収穫に感謝しながら、半日レモンを絞っていました。
ピールが出来上がるのは、12月末ごろでしょうか。

シュトーレンのご予約を始めました!

天然酵母の生地に、有機レーズンのラム酒漬け、有機カレンズ、有機クランベリー、有機ドライチェリー、愛媛産伊予柑ピール(除草剤や化学肥料を使わずに栽培)、スペイン産アーモンドをたっぷり入れて焼き上げました。
11月下旬頃からの販売予定です。

毎年、クリスマス前に売り切れてしまいます。
ご予約いただければ幸いです。

今年初めてのブルーベリーが穫れました。

ブルーベリーの初収穫です。
今年は、雨が多かったせいか、葉も枯れず、例年よりも木が元気な気がします。

レモンも、今年は花がいっぱい咲き、蜂のおかげで受粉もうまくいっているようです。

昨日、ジャガイモの試し堀りしましたが、収穫はもうすぐです。
天然酵母のパンに使うのが楽しみです。
グラウンドペチカ(左)、北海こがね(右)

今年のレモンは豊作です。

今年のレモンは豊作です。
収穫は12月頃の予定です。
自家製のレモンピールが無くなってきましたので、紅茶とレモンを使ったロールケーキはしばらくお休みです。
レモンを収穫して、ピールを仕込んでからとなりますので、1月下旬ぐらいからの販売予定です。

さつま芋のタルトを始めました!

今年は雨の日が多く、なかなかさつま芋の収穫ができません。
先日、収穫したさつま芋でタルトを作ってみました。
タルト生地の上に、スイートポテト生地をのせ、蒸してからきび糖のシロップで漬け込んでださつま芋をのせて焼き上げました。
見た目は地味ですが、結構手間がかかった商品です。

日曜日に焼いている天然酵母のパンです。

最近、岐阜県産の小麦のふすまが手に入るようになりました。
お客様の好みもありますので、入っているパンと、入っていないパンを焼いていますが、入っている方が人気があります。
ふすま入りのパンは酸味があるイメージがありますが、私は全然気になりませんし、入ってない方を食べると何か物足りない感じがします。
ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれていますので健康志向ではないでしょうか。
最近の定番は、食パン、国産伊予柑ピールとチョコチップパン、有機レーズンパンです。

↓写真では分かりずらいと思いますが、どちらもふすま入りです。

ポン酢入り自家製マヨネーズです。

自家製マヨネーズを作るのが定番になってきました。
新鮮な棚橋ファームさんの卵を使って作っています。

今回は、去年から仕込んでおいたポン酢を使って作りました。
色が少し茶色ぽくなっているのが分かると思います。
和風のマヨネーズって感じで、何にでも合う感じでおすすめです。


レシピはCOOKPADで検索すれば、いっぱい出てきます。
下記レシピもCOOKPADを参考にアレンジしたものです。
味の素を入れると、市販のマヨネーズのようなジャンキーな味になります。

<マヨネーズ>
全卵・・・・・・・1個(正味 約50g)
サラダ油・・・180g
砂糖・・・・・・・7g
塩・・・・・・・・・4g
味の素・・・・・1(お好みで)
胡椒・・・・・・・少々
酢・・・・・・・・・15g
レモン汁・・・15g
和からし・・・チューブ3?

<ポン酢マヨネーズ>
全卵・・・・・・・1個(正味 約50g)
サラダ油・・・180g
砂糖・・・・・・・7g
味の素・・・・・1(お好みで)
胡椒・・・・・・・少々
ポン酢・・・・・30g
和からし・・・チューブ3?

〜作り方〜
和からし以外を上から順に細長い器に入れ、ブレンダーで10秒程撹拌。
和からしを入れて、よく撹拌して出来上がり。

美味しい苺が入荷しました!

本日、美味しい苺が入荷しました。
「かおりの」という品種で、「濃姫」はまだ収穫できません。
品種の関係で、去年よりも早く地元の苺を使う事ができて幸せです。

苺の入荷に伴って、バースデーケーキのフルーツ飾りの商品は、苺いっぱいのお飾りに変わります。

ハート、星型のきゅうりができました。

畑のきゅうりが大きくなってきました。
前々から気になっていた、きゅうりの型を使ってみました。

ハート型の商品の完成度が今一でしたので交換してもらいましたが、それ以上に良くない商品が送られてきましたのであきらめました。
パッケージには、販売元「?フォレスト」しか書いてありませんでしたので、販売店で詳細を調べてもらいました。

きゅうりは見事にハート型、星型に出来ましたので良しということで…

美味しい苺の紹介です。

この時期は(12月〜5月頃までの期間)、個人の生産者の方からの美味しい苺をお店で使わせていただいています。
一生懸命栽培された苺はとても素敵です。

今回、東久邇宮記念賞よりも上の賞を受賞されたそうで(正式な名称は忘れてしまいましたが…)、去年は東久邇宮記念賞を受賞されていたそうで、お借りできたのでここで紹介させていただきます。
また、過去に残留農薬のテストの検査結果をいただいていましたので、一緒に紹介させていただきます。

個人名等は控えさせていただきます。

柚子ピールを仕込みました。

例年より遅くなりましたが、いただき物の柚子でピールを仕込みました。
今年も自宅の柚子はダメでした。
果汁はポン酢に、皮はピールにしました。

<ピールの作り方>
(過去ログ参照)

<ポン酢の作り方>
(過去のログ参照)

↓ 茹でる前(写真左)、茹で上がり(写真右)

↓ 仕込み直後(写真左)、糖度を上げて5日後(写真右)

↓ 糖度を上げて12日後

レモンを収穫、ピールを仕込み始めました。

18日にレモンを収穫しました。 相変わらず大きなレモンです。
毎年の事ですが、クリスマス前のバタバタした時期の収穫です。
19日、ピールに加工しました。
去年からですが、普通の砂糖から洗双糖にして仕込んでいます。
素材の風味を損なうことなく、味に深みのあるピールに仕上がったと思っています。
今年は、通常の水飴を米由来の水飴に変えて仕込みました。
これで、砂糖も水飴もほぼ国産の素材でピールができることになります。
どこまで変わるか楽しみです。


2年前に移植した柚子の木は、今年も今一でした。
今年も、柚子は近所の方からのいただきもので仕込みました。

<2013年1月11日>
↓柚子、レモンピールの出来上がり。 (右はチョコレートコーティング用)