10月ぐらいに、ストフィーの曽我屋店がオープンします。

5月頃から建築工事が始まって、もうすぐ完成します。
すでにご存じの方もあると思いますが、場所は岐阜市曽我屋、わたくしが生まれて育った所です。
この建物は、大阪に住む一級建築士の兄が設計したもので、住居がメイン、3坪一部屋が販売スペースとなります。岐阜で一番小さなケーキ屋ではないでしょうか?
オープンは10月頃の予定です。基本的には、定番の生ケーキを6種類程度と焼菓子全般の販売を予定しています。こちらの曽我屋では製造せず、揖斐郡大野町で全て製造します。
最近、当店の色々な噂をききますが、これが本当のことです。

 ↓こんな感じの建物です。
sogaya.jpg

当店のことをよく知らない方は、下記の事に気を付けて頂ければ幸いです。
 ①お店により定休日と営業時間が異なる事。
 ②当日のバースデーケーキはお作りできない事。
  (大野店のみ、前日までのご予約で承ります)
 ③年間を通して、全ての商品が常時あるとは限りません。
  (生ケーキ、焼菓子ともに予約をおすすめします)
 ④2人だけで製造販売しておりますので、出来るこ事と出来ない事があります。
特に②に関して、岐阜では当店だけでは無いでしょうか?
予約の方を大切にするこだわり、朝焼きのスポンジにこだわりです。
冷凍のスポンジを使ったり、前の日に作ったバースデーケーキを使いません。
ちなみに当店は店頭にバースデーケーキは並んでおりませんので…

ストフィー大野店は2000年9月にオープンして9年目をむかえました。
2人だけで製造から販売までをしている小さなお店ですので、お客様にご迷惑をおかけする事も多いのですが、「安心・安全・新鮮」をいつも心がけて営業しております。

今から思うとオープン当初は色々な事があったなぁと思います。
どんな業種の商売でもあると思いますが、大きなお店からの嫌がらせや、業者への圧力など色々。
そんな事があったからこそ、現在は良い材料屋さん、良い生産者さん、良い業者さんだけが残り、とても幸せだと感じています。ストフィーはお客さまのご理解とご協力、業者さまのご協力により成り立っているといっても過言ではありません。少数のストフィー・ファンの皆様、これからも初心を忘れず、向上心を忘れず頑張りますのでよろしくお願いします。 (店主)

【 設計 : 村木建築設計 】
設計に関して色々とわがままをきいてもらった。さすがに兄も大変だったと思う。
建て売りの家を買うのがどれだけ楽かも分かった。家の基礎から順番に出来ていくのを見るのも醍醐味。苦労がある分だけ楽しい。設計士をたてた方が安心というのもよく分かった。というのが今回の本音です。(店主)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください